ブログ

ブログ記事のカテゴリー設定3つのコツ|無料ツールを使って効率化しよう

当記事では、ブログ記事のカテゴリー設定について詳しくご紹介します。

どうやってカテゴリー設定すればいいの?という方のために

  • カテゴリーの決め方のコツを3つ
  • カテゴリーが決めやすくなる無料ツール

をできる限り分かりやすくご紹介します。

カテゴリーがあるとブログ内が整理整頓されて、読者さんが読みたい記事にたどり着きやすくなるよ!

検索エンジンにも高評価を与えるし良い事しかない!

カテゴリーの決め方3つのコツ

カテゴリーを決める際は以下の3つのコツがあります。

  • SEOキーワードを意識しよう
  • 重複しないように気をつけよう
  • 大カテゴリーと細かいカテゴリーに分けてみよう

一つずつ分かりやすく解説しますね!

1:SEOキーワードを意識しよう

カテゴリーを設定するキーワードは、検索で引っ掛けたい単語を設定します。

カテゴリーで使うキーワードも検索結果に反映されるので「どんな単語が検索されるかな?」と意識して作成するのがベストです。

例えば、恋愛ブログをやっているとしたら「出会い」「デート」「LINE会話術」「復縁」など色んなトピックがありますよね。

自分が書こうと思っているトピックに関して、検索されやすいキーワードを含めたカテゴリーを設定しましょう。

どんなキーワードが検索されやすいかは「ラッコキーワード」を活用すれば簡単に見つけられます。

自分がブログ内でよく使っているキーワードを検索してみてください。

会員登録しないと検索できる回数に制限があるので、会員登録しておきましょう。

ブログを運営していく上で本当によく使いますし、無料で登録できますよ!

リンク:ラッコキーワード

2:重複しないように気をつけよう

カテゴリーを設定しようと思うと、意外と難しいのが「似ているキーワードがかぶってしまう」ということ。

つまり、どっちを選べばいいか分からなくなることはカテゴリー設定あるあるです。

「う〜ん、よく分からないから似ているキーワード両方作って、どっちにも表示されるようにしちゃえ!」

としてしまうことがよくあると思います。

僕はそうしていました。

しかし、大きな落とし穴があるんです。

重複していると検索エンジンの評価が悪くなる可能性がある

似ているキーワードのカテゴリーは「重複したカテゴリー」として検索エンジンに判断される可能性があります。

しかも似ているキーワードで設定したカテゴリーは、両方にチェックを入れがち。

そうなると、ほぼ全ての記事が複数カテゴリーでかぶってない?という現象が起きます。

検索エンジンからは「重複ページ」と判断される可能性があるんですね。

「重複」と判断されてしまうと、せっかく上位表示していた記事の評価が下がり、ズルズルと検索順位を落としてPV数が激減してしまう可能性があります。

だから注意が必要!

また、読者視点で考えると「違うカテゴリーなのにほぼ全部同じ記事が並んでるじゃん!分かりづらっ!」と混乱させてしまうデメリットも。

なので、カテゴリーで設定するキーワードはなるべく重複しないようにしましょう。

とはいえ、記事数が増えてくると、どうしても似ているキーワードのカテゴリーを設定したくなります。

その際は、親カテゴリーと子カテゴリーに分けて設定すると、スッキリ整理整頓されたスマートなカテゴリーになります。

そうすれば検索エンジンからも読者さんからも好かれるカテゴリーになりますよ!

3:親カテゴリーと子カテゴリーに分けてみよう

親カテゴリーと子カテゴリーに分けてカテゴリーを設定すれば、重複を避けることができます。

どうやってカテゴリーを分ければいいかについて、恋愛ブログを例に挙げますね!

デートについてトピックを扱う記事を書いてくとします。

  • 親カテゴリー:デート
  • 子カテゴリー:未定

という状態で、子カテゴリーに何を設定しようか迷う。

そんな時は、どんなキーワードが検索されやすいかを「ラッコキーワード」を活用して見つけていきます。

ラッコキーワードを活用して子カテゴリーを決定しよう

例えばラッコキーワードで「デート」と検索してみました。

「デート」⇒「スポット」「服」など

たくさん出てきます。何百もありました。

  • デートのトピックで扱いたいキーワード
  • 記事で繰り返し書いているキーワード

をピックアップしましょう。

それをもとに子カテゴリーを設定していきます。

  • 親カテゴリー:デート
  • 子カテゴリー:スポット、コーデ

というように設定すれば、カテゴリーがスッキリ整理整頓されます。

もしくは、デートスポットに特化したブログにしていくなら・・・

  • 親カテゴリー:デートスポット
  • 子カテゴリー:東京、神奈川、埼玉、愛知、大阪

などが良いですね!

デートコーデに特化したブログにしていくなら・・・

  • 親カテゴリー:デートコーデ
  • 子カテゴリー:春服、夏服、秋服、冬服、リゾート

などにするなど、運営するブログのコンセプトに合わせて設定しましょう。

まとめ

カテゴリーを決める際は以下の3つのコツを意識して設定してみてください。

  • SEOキーワードを意識する
  • 重複しないように気をつける
  • 大カテゴリーと細かいカテゴリーに分ける

ブログを始めたばかりの時は「まだ決められない!」ということもあります。

そんな時は記事数を増やしながら設定していけばOKです。

後でカテゴリー名を変更することもできますよ。