恋愛

好きだった人が忘れられない理由は人を好きになる怖さがあるからだと思う

過去の僕が強烈に悩んだ悩みの中の一つに

「好きだった元カレ・元カノが忘れられない」

というものがありました。

就職活動中に「大学時代の一番の失敗・うまくいかなかった事は何ですか?」と聞かれ「失恋です」と答えるほどでした。

まあ、失恋って傷つきますよね。

  • 時間が解決してくれるよ
  • 好きな人が見つかれば忘れることができるよ
  • 次はもっといい人が来るということだよ

など、たくさんアドバイスをもらいましたが、自分の心を深く見ていくと、忘れられないのは、好きだった相手への恋愛感情ではなかったことに気づき、衝撃が走りました。

「好きだった元カレ・元カノが忘れられない」

そんなあなたに、僕が得た気づきと心が軽くなるようなメッセージをお届けしたいと思います。

きっと、これで好きだった元カレ・元カノを忘れることができるかもしれません。

フラれてしんどかった過去

僕の恋愛遍歴として、フラれたことが2回あるのですが、どちらも心が粉砕されるようなフラれ方でした。

1回目は、遠距離恋愛になった瞬間に「好きな人ができた。別れてほしい。」と電話でバッサリ切り捨てられ。

2回目は、12月23日に友人の結婚式に列席した翌日のクリスマスイブに、コテンパンにボロクソ言われて切り捨てられ。

どちらの時も、めっちゃダメージを喰らい、しばらく気力が無くなっていました。

そして、忘れるまでにかなり時間がかかりました。

友人からも「そんなに引きずるか?笑」「未練がましいなw」とネタにされるほど。

でも、後から振り返ると、引きずっていたのは好きだった人が忘れられなかった未練ではなかったのです。

自分でもなかなか気づけなかった「恐怖心」が染み付いていたのでした。

人を好きになるのが怖くなった

好きだった人を忘れようと努力してきましたが、なぜなかなか忘れられないのだろう?

それは人を好きになるのが怖くなってしまったからです。

人を好きになってしまうと、また同じ痛みを味わうんじゃないか?と傷つく可能性ばかりを考えてしまい、怖くて怖くて仕方なかった。

だから、同じ痛みを感じないために「好きだった人を忘れられない」と言うことで自分を守っていたのです。

当時の僕は「なかなか未練がなくならない…」と、まだ好きだと錯覚し復縁を望んでいたこともありました。

でも「人を好きになるのが怖くなった。だから忘れないでおけば、別の人を好きになることはなく同じケガをすることはないだろう」というのが今振り返ると正解です。

人を好きになる怖さが増幅していった

しかし、人を好きになる怖さから目を背け、好きだった人を忘れないでおこうと逃げ回るほど、人を好きになる怖さが大きくなっていきました。

そして「人は皆、自分の敵ではないのか?」と、人を信じられなくなっていきました。

そんな時に先輩から言われた一言。

傷つかない程度に難無く生きていたら「無難な人生」になるぞ。お前、そんなクソみてーなつまんねーヤツだったっけ?

難が有るから「有難い人生」なんだよ。人生にプラスを求めるならマイナスがあるのを忘れんな。

いつまで時間を浪費してボーッと生きてんだ?

この一言でハッとして目が覚めました。

そもそも人を好きになるのは「怖い」とセットなのだ

好きだった人が忘れられないという悩みは、好きだった人が忘れられないと思っていましたが、人を好きになる怖さを知ってしまったからでした。

しかし、それはとても大事なことだと気づきました。

痛みを味わうかもしれないというのはリスクを取るということですが、人はリスクがないところに覚悟は持てないのだと。真剣になれないのだと。

人を好きになる怖さを知っているから、人を好きになる覚悟が持てます。

人を好きになる怖さを知っているから、相手を大切にする気持ちが育まれていきます。

覚悟なきところにハッピーな現実はあり得ない。

人を好きになる怖さを知っているから、相手も同じように怖さを持っているかもしれないと想像することができます。

人を好きになる怖さを忘れてしまったら、痛みを教訓と捉えることができず、また同じ過ちを繰り返すことになってしまいます。

大切なのは、人を好きになる恐怖心を知ることができてはじめて、人を好きになるというのはどういうことかが分かるということです。

少し大人になれた証です(^^)

まとめ

好きだった人が忘れられないのは、恋愛感情の未練が残っているだけではなく、人を好きになる怖さが忘れられないのではないでしょうか?

きっと「人を好きになる怖さが忘れられないんだ」と認識できれば、スッと心が軽くなり、失恋の痛みが少し和らぐはずです。

そして、人を好きになる怖さを自分でも解放してあげてください。

そして、忘れられないことの中に「後悔」も少なからずあるはずです。

しっかり向き合って成仏してあげてくださいね。

潜在意識にこびりついた嫌な感情をキレイサッパリにクリーニングする方法自分の中にある劣等感や屈辱感、喪失感、寂しさなどの嫌な感情などをキレイサッパリにクリーニングしたいと願う人向けに、潜在意識にこびりついた...