セルフイメージ

引き寄せたチャンスを全部掴もうとすると全部逃げていく理由

目の前にやってきたチャンスを全部掴もうとすると、全部掴めないというオチが待っています。

僕はチャンスを掴むことに貪欲になりすぎて苦しくなるばかりかジリ貧になり、めっちゃお金を失いました。

なので、やってきたチャンスはしっかり選びましょう。そこで当記事では

  • チャンスを何でもかんでも掴もうとすると逃げていく理由
  • チャンスをムダにしたくない時の対処法

についてご紹介します。

チャンスを何でもかんでも掴もうとすると逃げていく

チャンスを何でもかんでも掴もうとする人は、うまくいきません。

「チャンスは一瞬!今だけ!」なんて言われていたりしますが、今の世の中ってチャンスだらけですよね。全国各地でチャンスのスーパーセールをやっているような時代です。

だからこそ、世の中にあるチャンスを全部掴むのは絶対に無理で、独り占めするなんてことも不可能です。

ですが、チャンスを何でもかんでも掴もうと必死になっている人もいます。

ではなぜ、チャンスを何でもかんでも掴もうとすると逃げていくのか?僕の実体験をもとに詳しく理由を解説します。

http://shotayamagiwa.com/subconscious-myself

理由1:ギバー狩りに遭遇する

チャンスを何でもかんでも掴もうとしている人には、ギバー狩りという名のテイカーが近寄ってきます。今だとやりがい搾取なんて言葉も出てきていますよね。

チャンスだと感じる側は「チャンスを与えてくれた!」と思うかもしれません。

ギバーが与えてくれたチャンスなら最高なのですが、チャンスを何でも掴もうとしている時に寄ってくるのはテイカーが多いんですね。

なぜなら、ギバーはチャンスを何でも掴もうとする人をあまり好みません。だからギバーからのパスが回ってこないんです。

一方で、テイカーはチャンスを何でも掴もうとする人が大好きです。なぜなら、何でもやってくれるからです。

テイカーはチャンスを何でも掴もうとする人を見極めるのがとても上手なので、甘い言葉を放って近寄ってきます。

ギバーかテイカーかを見極める目を持たないと搾取されまくります。

例えば、投資系の詐欺ってまさにこんな構図です。

チャンスを何でも掴もうとする行為は自分を安売りしている行為と同じです。

良いチャンス探しに貪欲になるのではなく、回ってきたチャンスを圧倒的に活かすことに貪欲になりましょう。

理由2:時間が足りない

今の時代は、一見便利になったように見えますが、本当に時間が少なくなってきます。

そもそも、あれやこれやと手を広げると時間がマジで足りません。

だからチャンスを掴みすぎると、掴んだチャンスに時間を割くことができず、こぼれ落ちていってしまうんです。

ビジネスがうまくいくかどうか人生がうまくいくかどうかは「いかに、やらないことを決めるか」で決まると言っても過言ではないです。

理由3:エネルギーが分散されてしまう

自分が取り組むことが増えれば増えた分だけエネルギーが分散されてしまいます。

単純に取り組むことが1つなら1つに対して100%自分のリソースを注げますが、2つ、3つ、4つに増えれば増えるほど100%ある自分のリソースを分散するしか方法がありません。

  • 1つに集中=1つに100%
  • 3つに集中=A:60%、B:30%、C:10%

みたいな図式になります。分散してしまうと一つ一つの質やスピードが1つに集中している時よりも圧倒的に落ちてしまいます。

やってきたチャンスに、スピードが求められていたらついていけなくなったり、ついていけないことで自分の信用を落としてしまうことにもなり、その後チャンスが回ってこなくなる可能性があります。

例えば、僕は色んな事を同時並行で進めている人を「カッコいいな」と思って真似ようと頑張っていた時期があるのですが、表面の部分しか見ておらず、大切な視点が欠けていました。

物事には順番があるということに気づいたんですね。

色んな物事を同時並行で進めるマルチタスクが上手な人は、仕事ができる以前にしっかりと下積みと経験に支えられているということ。

しっかりとした下積みと経験があり、なおかつ自分のキャパを広げてきたからこそ、マルチタスクをしてもパフォーマンスが落ちないのです。

そして、下積みと経験を活かせてパフォーマンスが落ちない範囲で、きちんとチャンスを選んでいるというのも重要なポイントです。

理由4:一つ一つが雑になる

やることが増えても全てを丁寧に取り組めるなら問題ないですが、どうしてもスピードが落ちてしまいます。

しかし、世の中の流れや依頼してくれる人が求めているスピード感があります。それに追いつこうとすると、どうしても一つ一つが雑になります。

というか雑にならないと追いつけなくなったりするんですよね。

雑になって若干質が落ちるならまだしも、取り返しのつかないミスが多発すると一気に人生が急降下していきます。

本当に大事な仕事が中途半端になってしまい、大事な仕事を失う可能性大です。雑になると雑が当たり前になります。

そして、これは僕が20代前半の時に仕事で関わる人から言われてガツンとくらった言葉です。

「自分がチャンスを回す側の立場になってみてごらん。チャンスを雑に扱うような人に喜んで良いチャンスを回したいと思う?」

まさにごもっともで、今でも大切にしている言葉です。

チャンスをムダにしたくない時の対処法

チャンスをムダにするのはもったいないと思う人向けに、チャンスをムダにしたくない時の対処法を3つご紹介します。

  1. チャンスを共有してパスを回す
  2. 単価を上げる
  3. 自分にとって本当に大事なことを見極める

それぞれ詳しく解説します。

チャンスを共有してパスを回す

チャンスがやってきた時に、自分ができるキャパ内だったとしても、そのチャンスが掴めそうな人に積極的にパスを回しましょう。(もちろんチャンスを頂いた方に了承を頂くのは当たり前)

せっかくやってきたチャンスを他人に回すなんて損失じゃない?という声もあるかもしれません。

でも、余白を持っておくことが大事なんですね。余白がないとチャンスが舞い込んでこないからです。

また、余白がないと突然やってくるキラーパスに気づくことが出来なかったりします。

そして、自分がチャンスを掴めば喜びは自分だけ。しかし、チャンスを誰かと共有してパスを回せば、喜びは自分だけではなくパスを回した相手とも分かち合えます。

そうやってパス回しが上手になると仲間が増えます。

仲間が増えると、自分ひとりでは出来ないことが出来るようになるので、より大きなチャンスが舞い込んでくるようになります。

チャンスを作る側に回り、豊かさをどんどん循環させましょう。

単価を上げる

たくさんチャンスが舞い込んできたら思い切ってサービスの単価を上げてみましょう。

自分のセルフイメージを上げることにもなりますし、次のステップに進むキッカケにもなります。

仕事の質やスキルを高めたら勝手にもらえるお金の単価が上がるのではなく、自分で単価を上げるからもらえるお金の単価が上がるのです。

舞い込んでくるチャンスが多くて手が回らなくなってきたら、それは次のステージに進むお知らせです。思い切って単価を上げましょう。

単価を上げてチャンスの質を上げましょう。

自分にとって本当に大事なことを見極める

うまくいく人は、自分がやらないことをしっかりと断れる人です。

断るというのは失礼な行為ではなく、むしろ親切な行為です。

断ることで嫌われてしまうような相手なら、それはテイカーの証。だって自分のことしか考えていないわけですからね。

逆に、断ることが親切だ分かっている人は、自分にとって大事なものを見極めて大事にしている人。だから同じように相手にとって大事なことを尊重できる人の証です。

  1. 自分の中で大事なこと・必要なものを決める
  2. やらないことを決める
  3. やらないと決めたことは断る

依頼された仕事は何でも掴む!みたいな働き方をしていると、本当に大事な仕事が舞い込んできた時に取り組める余裕が無かったり、それまでの仕事が中途半端になってしまい、バランスを崩すことになります。

また、やってきたチャンス全てに流されてみるというのも面白い実験だと思いますが、それでも、どこかでやらないことを決めていないと痛手をくらうこともありますよね。

例えば、反社と関わらないとか。

自分にとって大事なことは自分で決めるもの。やらないことは自分で決めるもの。

これめっちゃ大事です。

http://shotayamagiwa.com/kakusei-honne

まとめ

目の前のことに意味やメッセージを見出して「これはチャンスかも!」と、丁寧に可能性を見出だせる感性はとても大切です。

しかし

  • 自分にとって何が大切で何が大切じゃないか
  • 何をやりたくて何をやりたくないか
  • 何をやって何をやらないか

を自分で決めることができないと、自分軸がブレまくります。

チャンスはチャンスでも自分にとって大切なチャンスなのかを見極めることを怠り、チャンスを掴み過ぎるとうまくいきません。

やってくる物事全てに対して「これはチャンスだ!」と飛びつく人は、ナンパ行為と同じようなもの。

街中に異性がたくさんいるから、片っ端から声をかければ掴めるはず!という行動と非常に似ている。

それだと本当に大切な人を掴めないのと同じで、やってくるチャンス全てに飛びついていると、うまくいきません。

チャンスは見送ることも大事です。

なぜなら、チャンスはゴロゴロ転がっているものだからです。

出来ればチャンスを作る側に回ることも視野に入れましょう。

そして、ゴロゴロ転がっていない自分軸を何よりも大切に。

負の連鎖を引き寄せる体質から幸せを引き寄せる体質に改善する方法いつも悩みや問題だらけで、次々と連鎖しながらより大きな悩みや問題を引き寄せてしまう。 いつこの悩みや問題だらけを引き寄せるスパイラ...