eBay輸出ビジネス

国際eパケットを国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチで発送する方法

国際eパケットを国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチで発送する方法を図解を入れながら分かりやすく解説します。

ゆうプリタッチだとスマホだけで簡単に送り状ラベルが作成でき、自宅にプリンタが無くても印刷可能なので便利です。

専用パウチも不要ですよ!

1:国際郵便マイページサービスにログインor新規登録する

まずはこちらから国際郵便マイページにアクセスします。

国際郵便マイページに登録している場合はログインします。

未登録の場合は、登録しておくと

  • オンラインシッピングツール
  • 国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチ

が利用できるようになり、毎回情報を入力したり手書きで住所などを記入する手間が省けて便利なので、アカウントがない場合は登録しておきましょう。無料です。

登録方法は下記記事で図解でまとめています。

国際郵便マイページサービスに新規登録する方法【図解】当記事では国際郵便マイページサービスに新規登録する方法を図解で解説します。 登録料:無料 所要時間:5〜10分(目安) ...

2:送り状ラベルの印刷方法を選ぶ

国際eパケットの送り状ラベルを印刷するための方法は2つあります。

  • オンラインシッピングツール(パソコン向け)
  • 国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチ(スマホ向け)

それぞれ方法が違いますが、当記事ではスマホで完結する「国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチ」の印刷方法で解説を進めます。

3:国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチで送り状ラベルを印刷する手順

【1】国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチにアクセス

まずはこちらから国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチのページにアクセスします。

国際郵便マイページで登録した情報を入力してログインします。

【2】発送元の情報を入力

発送元の情報を全て英語で入力して次に進みます。

【3】発送先の情報を入力

発送先の情報を全て英語で入力します。

例えば、eBayで出品した商品が売れて海外に発送する際は、eBayのアカウントページから「selling >> Paid Ship now >> Create shipping label」に進むと、購入者の名前や住所などが全部記載されているので、コピペすれば楽です。

【4】発送種別を選択

ここでは国際eパケットの発送方法を解説しているので、国際eパケットをタップします。

【5】内容品を登録

内容品の登録は送る荷物の詳細を記入する必要があります。記入項目は以下です。

  • 内容品種別
  • 内容品名
  • 原産国
  • 1個あたりの重量(g)
  • 単価
  • 個数
  • 内容品合計金額

それぞれの記入方法は以下です。

内容品種別

贈り物の場合は「ギフト」で。eBayなどで輸出する商品は「その他」でOKです。

用途に合わせて選択します。

内容品名

送る荷物の名前を英語で記入する必要があります。

郵便局のホームページに内容品の英語訳一覧があるので、そちらを参考にしてみてください。

公式:内容品の英語訳

もしない場合は、Google翻訳を活用して入力します。

原産国

送る荷物が生産された国名を選択します。

必須項目となってないので、記載しなくてもOKですが、ムダなトラブルを未然に防ぐために選択しておきましょう。

1個あたりの重量(g)

発送する商品の重量を記載する項目です。

ただ、郵便局に荷物を持っていくと、その場で計測してくれるので、記載しなくてもOKだと思います。

単価

発送する商品1個あたりの値段を記載します。eBayなどで輸出した場合は、仕入れ金額を記載します。

もし商品が壊れたり紛失された時の補償金額を決定づけるものなので、正確に記載しておきましょう。

日本で購入したものであればJPY(日本円)でOK。他国で購入したものであればその国の通貨で記載しましょう。

個数

梱包している商品の個数を入力します。

内容品合計金額

単価と個数を入力すると自動入力されますが、もし入力されていない場合は、記入します。

国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチは一度に3種類の商品登録しかできないので一度に3種類以上贈りたい場合は郵便局に確認してください。

【6】発送に関する詳細

内容品の登録は送る荷物の詳細を記入する必要があります。記入項目は以下です。

  • 発送予定日
  • 総重量
  • インボイス印刷枚数
  • インボイス有償/無償

それぞれの記入方法は以下です。

発送予定日

発送予定日を選択します。

総重量

郵便局に持ち込むと計測してくれるので、記載しなくてもOKです。

インボイス印刷枚数

念のため「1」を選択しましょう。複数枚欲しければ必要分を選択します。

インボイス有償/無償

商品を送る際にお金という対価を得ていれば有償。得ていなければ無償を選択します。

例えば、eBayで出品して売れた商品を発送する場合は、相手からお金という対価を得て商品を発送するので有償。

海外に住む家族や友人に贈り物を届ける場合は、特に金銭のやり取りは発生していないため無償。

という感じです。

【7】内容の確認

最後に内容を確認し、間違いがなければそのまま手続きを進めてください。

【8】QRコード(二次元コード)を発行する

スマホでの手続きはこれが最後です。

QRコード(二次元コード)の送信先を選択し「メール送信」をタップします。

選択したメールアドレスにQRコードが表示できるURL付きのメールが送られてきます。

【9】QRコード(二次元コード)を開く

「メール送信」をタップ後、1分以内にQRコードが表示できるメールが送られてきます。

URLをタップすると、上記のようなQRコードが表示される画面に遷移します。

この画面をスクリーンショットで保存して、送り状ラベルを印刷できる場所に行きましょう。

4:国際郵便マイページサービス for ゆうプリタッチでQRコードから送り状ラベルを発行する方法

ゆうプリタッチで送り状ラベルを発行するには、ゆうプリタッチが利用できる端末が置いてある郵便局に行く必要があります。

ゆうプリタッチが設置されている郵便局は以下のマップから検索するか設置郵便局一覧から確認できます。

マップから探す / 一覧表から探す

上記端末にQRコードをかざすと、送り状ラベルが印刷されます。

5:送り状ラベルを貼り送料を支払う

発送したい商品と送り状ラベルを窓口に持っていくと、重量を計測してお会計です。

総重量50g以下で北米エリアだったため送料が560円でした。これで終了です。

念のため、控えと領収書は荷物が届くまで保管しておきましょう。

まとめ

送料は総重量と発送先のエリアによって異なるので、事前に確認したい場合は、以下のページをご確認ください。

公式:国際eパケット料金表

国際eパケットで発送した商品は配送状況を追跡番号で確認できます。ちゃんと配送されているかどうか気になる場合は、下記記事を参考に配送状況を確認してみてください。

国際eパケットで発送した商品の配送状況を追跡番号で確認する方法当記事では、国際eパケット及び国際eパケットライトで日本から海外に発送した商品の配送状況を追跡番号(お問い合わせ番号)で確認する方法をご...

eBayの発送方法についてまとめた記事もあるので、eBay初心者の方の参考になれば幸いです。

eBayの発送方法と送料まとめ|初心者向けの分かりやすい解説で選び方が分かる日本から海外向けにeBayで出品を考えている、もしくはすでに出品している時に、発送方法をどうすればいいか悩んだことはありませんか? ...