引き寄せの法則

引き寄せの法則を120%心の底から実感してシンクロニシティを起こす方法

引き寄せの法則を勉強し、実生活に活用していくと

  • もっと心の底から引き寄せの感覚を実感したい
  • シンクロニシティを起こしたい

と思うことはありませんか?

そこで当記事では「引き寄せの法則を心の底から120%実感してシンクロニシティを起こす方法」について具体的に掘り下げていきます。

全て自分が引き寄せたことが起きている

自分の引き寄せを実感したいのであれば、まずは「当事者意識」という視点が極めて大切です。

言い換えれば「常に自分の人生で起きることは全て必然だ」と意識を切り替えることです。

当事者意識を持たないと、常に外側に意識が向き

  • 誰かのせい
  • 何かのせい

にしてしまいがちになり、他人軸で生きることになるため、人生に参加している実感が全く持てません。

人生に参加している実感が持てないにも関わらず、引き寄せを実感することは、まず無理なお話です。

「今の現実は、自分の何かしらの願望が引き寄せている」

という視点で世界を眺める癖や習慣をしっかり意識することからスタートです。

引き寄せたことを受け入れたくない・認めたくない場合

もし自分が引き寄せたことに対して「それは、嫌だ!出来ない!」という反発の反応がある場合は、恐らく何か必死になって手放したくない過去があるはずです。

または、今の現実には「自分の確信やあらかじめ決めていること」が隠されていると考えてみることです。

引き寄せの法則はいつも足元で100%稼働しています。種は自分の中に必ずあります。

というのも、引き寄せたいことに対して、一つずつ丁寧に意識を向けてイメージしなければ、自分の引き寄せパターンや因果関係が見えてきません。

自分の引き寄せパターンや因果関係が見えてこないと、改善の余地がないのです。

なぜ、改善の余地がないのか?それは、自分の意図が見えないからなんですね。

意図したことを引き寄せるようにできている

引き寄せの法則について「意図的に思うままに引き寄せたい!」と願う人が多いですが、実はこのロジックが多くの人を迷子にさせてしまっています。

意図的に思うままに引き寄せたいというのは、そもそも原理原則から大きくハズレているからです。

そもそも原理原則から紐解くと、全て意図に基づいて引き寄せているというのが正解なんですね。

引き寄せの法則は「自分の意図」が必要で、「自分の意図」を中心に稼働するものなのです。

つまり・・・

あなたが嫌いな自分をイメージし、意図したのであれば、それはあなたの意図として潜在意識に伝わります。

そして、あらゆる情報源から「嫌いな自分」というキーワードに対する反応を顕在化させます。

そして、あなたは顕在化した思考の影を現実世界に見つけます。

少し難しく聞こえるかもしれませんが、具体的で分かりやすいシンプルな表現すると・・・

嫌いな自分をイメージして意図したら、嫌いな自分をわざわざ実感するための出来事が起こる。

ということです。これこそが、引き寄せの法則です。

この時、自分の中に「確信」がなければ現実化することはありません。

しかし、確信があり、その確信に対する「意図・イメージ」を投げかけることで現実化します。

なので、その時点で引き寄せるということになります。

寿司屋でベトナム料理を注文したくはならない

例えば、お寿司屋さんに行って「ベトナム料理が食べられる!」という確信がなければ、お寿司屋さんでベトナム料理を注文すること(意図すること)はないと思います。

ベトナム料理が食べたかったら、ベトナム料理を食べれる確信のあるお店に行きますよね?

何かしらの確信があって意図して、引き寄せる。これらはセットになっていつも現実に現れます。

というよりも、これらは現実に現れるまでの一連の流れです。

だからこそ、今ある現実を盲目的にならずに観察して、自分の持っている「手放したい確信=手放したい思考」をよく観察してみましょう。

そこには、必ず自分の許したい過去があります。

それを許せた時、手放せた時に、心の奥にあるモヤモヤが解放され、世界がクリアに見えるようになります。

そして、引き寄せの実感が今より強く深く持てるようになり、トントン拍子にシンクロニシティも起きていきます。

また、自分にも人にも優しくなれます。

自分を解放してあげよう

正直、こういう話が「なぁ〜〜に、当たり前すぎるよ」と思う人。

「ぐわぁぁ〜〜、脳ミソ破裂しそう。。」と、難しく感じる人。

感じ方は人それぞれあると思います。

でも、これだけは伝えさせてください。

「もっと自分を解放しても大丈夫」

ということです。

安心して、自分を解放し、もっと広いところへ導き、もっと心から自分が大好きだと思えることを自由に出来る力があります。

当ブログでは、色々な角度からメッセージを投げかけていっているので、是非、一緒に人生を好転させていきましょう(^^)

今ある現実と仲良くなろう

「潜在意識と仲良くなる」ということは「引き寄せの法則と仲良くなる」ということ。

「引き寄せの法則と仲良くなる」ということは「今ある現実と仲良くなる」ということです。

つまり、今どんな現実であれ、どんな苦しくとも、そこには必ず「もっと中心にいる本当の自分」からのメッセージが隠されています。

それを受け取ることで自分の豊かさと愛に気づいていきます。

自分の豊かさと愛に触れた者だけが本当の意味で自分にも人にも世界にも優しくなれます。

決して奪われることもなく、決してけなされることもなく、決して減ることもなく、いつも自分から豊かさの波動が放たれています。

それは人を幸せにし、自分を幸せにし、世界を幸せにします。

いつもそうやって、ひと時も休まず潜在意識に守られ愛され、導かれているのです。

自分を信じて、怖いと思う現実さえもグッと目を見開いてしっかり見つめていきましょう。

向き合いすぎると、しんどくなるかもしれませんが、しっかり投影されている思考に気づき、感謝して手放す。

そして新しい気づきと共に、新しい経験と思考パターンを生み出し、のちにまた、更新され感謝してまた手放していく。

いつもいつもこのサイクルで豊かさが循環していきます。

そういう風に人は止まることなく変わり続けていくものです。

決して変わることを恐れないでください。

決して流れを止めないでください。

自分のことを信じて、自分のことを本当の意味で許して、自分のことを解放してあげてください。

  1. 当事者意識を持つ
  2. 意図したものしか引き寄せない
  3. 自分を解放してあげる

上記3つのポイントを抑えると、シンクロニシティの大爆発が起こりますよ(^^)