お金

引き寄せの法則の体験談失敗&成功集を暴露!お金も恋愛もミラクル連発

引き寄せの法則と出会ったのが20歳のころ。

ザ・シークレットの書籍とDVDを通して「これって真理かも」と、衝撃を受けまくりました。

それから引き寄せの法則を探求しながら実践すること約13年。

たくさんの引き寄せが起き、たくさんの出会いがありました!

引き寄せの法則をきちんと理解できていなかったころは、たくさん失敗しましたが、きちんと理解して正しく実践することで、欲しいなぁ〜と思っていたものがどんどん手に入っちゃいました♪

  • 最愛のパートナーとの出会い
  • 不労所得の確立
  • 一軒家
  • 世界二周旅行(そのうち1回は全部ビジネスクラス)

などなど、引き寄せの法則って本当に面白いです!

僕自身が経験してきた引き寄せの法則の体験談をご紹介します。

失敗例と成功例どちらも暴露しちゃうので、引き寄せの達人になるためのご参考になれば幸いです。

【大前提】遅れの法則があるから成長曲線を頭にいれておこう

引き寄せの法則は、願えばすぐに叶うと誤解されることも多いですが、実際はモノによります。

遅れの法則というのがあり、得たい成果を得るには、ある程度の潜伏期間が必要なんですね。

ただ、得たい成果を得るための基礎がしっかりあれば望む成果を手に入れるのも当然早いです。

しかし、基礎がない状態では、望む成果を手に入れるまでにある程度の時間がかかると理解しておくと精神衛生上健全に毎日を過ごせます。

なぜなら、基礎がないと、チャンスや機会を引き寄せていても、その引き寄せに気づけないから受け取ることができないのです。

失敗例のエピソード

人前で話すのが苦手すぎて、うまく話そうとするほどうまく話せない自分を引き寄せた!

うまくいくことを求める時は「現状に何かしら問題があると思っているから、うまくいって欲しいと思う」わけですよね。

でも、これが諸悪の根源でして、自分が焦点を当てているのは、未来の輝いている自分を明確にイメージしているかもしれませんが、実は深い部分では問題に焦点が合っているんですね。

引き寄せの法則は、焦点を当てているものが増幅し、磁石のように引っ付いてくるわけなので、問題に焦点が合っていると、どんどん問題を引き寄せるようになっています。

例えば、僕は自己紹介をまともに出来ないほど、人前で話すのがとても苦手だったのですが、苦手だからこそ「上手に話そう。上手に話そう。」と、うまくいくことを求めていたことがあります。

そう思っている時は、ほぼ毎回頭が真っ白になって、話すことが飛んでしまい、恥ずかしい思いをたくさんしました。

「あれだけ鮮明に自分が上手に話しているイメージトレーニングをしてきたのに全然ダメじゃん!」

と何度自分を責めたことか。

そして、その結果、自分のセルフイメージが「人前で話すとフリーズする人」として形成されていき、自分のセルフイメージ通りの人間になっていきました。

自分で難しい状況になるように追い込んでしまうんです。

今では、セルフイメージを書き換えたり、潜在意識を書き換える術を身につけたので、人前で普通に話すことが出来るようになりましたが、うまくやろうとすればするほどうまくいかない現実になると学習しました。

問題に焦点を当てると、問題が大きくなり、別の似たような問題も引き寄せてしまいます。

負の連鎖を引き寄せる体質から幸せを引き寄せる体質に改善する方法いつも悩みや問題だらけで、次々と連鎖しながらより大きな悩みや問題を引き寄せてしまう。 いつこの悩みや問題だらけを引き寄せるスパイラ...

結局、僕が行き着いたのは「出来ないやつだと認識されてしまえ」という場所です。

出来ないやつだと認識されてしまえば、出来るやつだと期待されないので、こっちも変に期待に応えようとしなくてもいいので、肩の力が入らなくなるんですよね。

そして、出来ると思われているのに出来なかったら、すこぶるマイナス評価されてしまいますが、出来ないと思われているのに出来たら、すこぶるプラス評価になります。

つまり、楽なんですよ!笑

引き寄せの法則ができない時はうまくいかせようする執着を手放そう僕自身が引き寄せの法則がうまくいかない体験談の中で、一番多く体験してきているのが 「うまくいくことを求めると、なぜか、うまくいかな...

恋人が全然できない!→覚悟できていなかったのが原因

約4年間恋人ができない期間があったのですが「引き寄せよう引き寄せよう」と思っても、全く引き寄せることが出来ませんでした。

好意を持ってくれる人もいましたが、全然タイプが合わなかったり、逆にいいなと思った人からは全く相手にされなかったり。

何でこんな引き寄せがズレるんだろうと思うことがたくさんありました。

それは、いいなと思った人に対して「好かれたい」という執着が邪魔していたことに、ある時に気がついたんです。

今思うと、そりゃそうだよなという逆引き寄せの原因は「嫌われたくない」という執着心でしたね。この時期は仕事も全然うまくいってませんでした。

http://shotayamagiwa.com/dodemoiihito

そして、もう一つ。

ずっと元カノの事を引きずっていたのですが、元カノの事を引きずっていると言い訳しながら、人を好きになることで、自分が傷つくかもしれない怖さから逃げ回っていたのも原因の一つ。

嫌われてもいいという覚悟。人を好きになる覚悟。全然なかったな。

http://shotayamagiwa.com/cant-forget-love

お金が全然引き寄せられない!→現実味がなさすぎたのが原因

引き寄せの法則などでは「自分の理想を望んでイメージしなさい。そしたら方法論は分からなくてもそれにふさわしいモノを引き寄せるから」みたいな事をよく言われています。

だから、素直に従って僕は月収20万円の時に月収300万円の理想を掲げていました。

月収300万円を引き寄せようと頑張っていたのですが、もちろん方法論は分からず、いつになってもふさわしいモノを引き寄せることはありませんでした。

お金を全然引き寄せられなかったんですね。むしろ、お金が出ていく一方で残金5,000円までいきましたからね。

僕の場合は、そもそも月収300万円というのが全くイメージできず、現実味がなかったんですよね。

これはセルフイメージが高すぎるとダメという事と同じだと悟りました。

セルフイメージが高すぎor低すぎると人生が崩壊する!等身大のセルフイメージを持とう自分の夢や目標を叶えたり、満足のいく生き方をするために人生を好転させることを考えると、セルフイメージを高める・向上させる部分に着目し始め...

なので、少し努力すれば手が届きそうな現実味を感じる額に設定。

そしたら人生が好転し始めたので、僕は今でも現実味を感じる額に設定し、一つステップをクリアしたら次のステップへ。という感じにしています。

お金に対する不安が増幅した結果、100万円失う投資詐欺を引き寄せた!

恥ずかしい話なのですが、投資詐欺に遭い、約100万円が消えてしまった経験があります。

約100万円で済んで良かった。約100万円で気づけてよかった。と今は思っていますが、当時は苦しかったですね。

なぜ、投資詐欺を引き寄せてしまったかというと、完全に分かっていることがあります。

「お金が欲しい、お金が欲しい、お金が欲しい」とお金お金しすぎていたからです。

正確には、お金お金しすぎているからダメだったわけではなく、お金に対する不安がめちゃくちゃあった時期でした。

本当にお金が無くて苦しかった時期を乗り越えて、少し楽になってきたところだったので、もう二度とお金が無い苦しさを味わいたくないと、お金にすがって執着していたんです。

「やりたいことがあるから、そのためにお金が必要だ」と、お金に対して前向きな感情を抱いておらず。

「お金が減るのが不安すぎる。またあの苦い経験はしたくない。だから今持っているお金じゃ全然足りない。安心できるくらいのお金がもっと欲しい!」と、お金に対して後ろ向きな感情を抱いていました。

不安に焦点が合っていたので、引き寄せの法則通りに、どんどん不安になるような引き寄せが次々と起きました。

その中の一つが投資詐欺でした。

執着しすぎると逃げていくことが分かりました。

また、この時期はいくら仕事をしても、不思議なくらいお金が出ていく一方でしたが、下記記事でまとめているあり方を整えることで、人生が好転していきました。

安心したいという欲求の奥には「安心できない」という信念があり、その信念に基づいて引き寄せの法則が働き「安心できない」現実をつくっていきます。

安心したいという動機だと引き寄せの法則は逆に働く理由と対策法引き寄せをもっと使いこなせるようになり、早く安心して生活できるようになりたいと思う人も少なくありません。 もし、あなたが安心したい...

成功例のエピソード

復縁を引き寄せた

20代前半に付き合っていた元彼女にフラれて、とにかく未練タラタラだった時期があります。

何とかよりを戻そうと必死にしがみついて、色んなアプローチを試みるも、いくらプッシュしても復縁は叶いませんでした。

そこで、半ば投げやりになり、どうせプッシュしてもダメなんだから、もう諦めるか。。

と、復縁したい願望を手放して一気に引いみました。

すると、向こうの方から「よりを戻してもう一度やり直せないかな?」と復縁を引き寄せました。

恋愛の引き寄せでは、手放すことの重要性が大事だと言われていますが、まさに手放したら復縁の話を引き寄せたのです。

恋愛は追いかけない方がいい。引き寄せる意識が大事だと実体験をもとに学びました。

恋愛で理想的な最愛のパートナーを引き寄せた

彼女がいない期間が4年くらいあったのですが、主な原因は「覚悟」が無かったからでした。

他にあるとしたら「こんな人じゃないとヤダ!」と明確すぎるほどに決めていたからだと思います。

  • 明るくて気さくな人
  • 料理ができる人
  • 海外旅行が好きな人
  • 一緒に世界一周できる人
  • 精神的に自立している人

など、周りの友人知人からは「そんな人世の中にいねぇよ!いたとしてもお前を選んでくれるわけがない!」と言われていました。

覚悟がないのにも関わらず、求めるハードルは高い。だから、約4年間彼女がいなかったわけですが。笑

しかし、出会いは突然、親友の紹介で最愛のパートナーと出会いました。

キッカケは、体育教師をやっていた友人が仕事を辞めて、カンボジアに学校を建てる!と言い始めたのがキッカケです。

一人では学校建設できないし、どうやって進めていけばいいか分からないから、協力して欲しいという事で、友人が身近な人たちに声をかけて結集。

そして、せっかくだから一度みんなで顔合わせしない?富士山でも登りながらさ!という事で、そこにいたのが「こんな人と一緒になりたい」と思っていた理想通りの最愛のパートナーです。

一緒に富士山に登ったのが初対面でした。ちょっと変わってますよね。笑

でも、不思議なことに富士山を登りながら話していた時は「うわ!理想的な人が目の前に現れてしまった!」とは全く思わなかったんです。

いや、覚悟が無かったから無意識のうちに思わないようにしていただけかもしれません。

富士山登頂後、何も連絡を取らない期間が3ヶ月くらいあって、再開した時に「おや?これは…」と思って、連絡を取り合うようになりました。

連絡していくほど、趣味など好みがめちゃくちゃ似てて、めちゃくちゃ価値観が合って「あー!この人だー!!」となっていき、今では夫婦になりました。

やっと人を好きになる覚悟が出来たんだと思います。

そして、自分が気が合ったり価値観が似ていたりする人の周りには、自分に合う人がいるという事を確信しました。類は友を呼ぶと言いますが、これって引き寄せの法則ですよね。

類は友を呼ぶ理論は間違いないです!

2ヶ月で毎月30万円以上の不労所得を引き寄せた

最愛のパートナーと付き合う前に、僕は一つだけ確認したことがありました。

「この先の人生どうしていきたいの?」と。

そしたら彼女が「カナダのバンクーバーにワーホリに行きたい」って言うので、僕から「一緒に行こうぜ!んで、その後に一緒に世界一周行かない?」と言うと、意見が完全に合致。

ちなみに、その時の僕の貯金は100万円あったかないかくらいで、世界一周できるお金は持ち合わせていませんでした。

カナダに行くまで約1年後。1年で何とかしなければいけません。

そこで新たに願望を設定し直し「まずは最低限必要な資金を貯める。同時進行で旅をしている間もほぼ仕事しないで入ってくる不労所得を6ヶ月で作る」と決めました。

決めてからはものすごいスピードであらゆることを引き寄せました。

決めてすぐに、尊敬する方から新しく始めようとしていたオンラインスクールの立ち上げの話が舞い込んできて、乗っからせて頂き、猛烈に組み立てていきました。

話が舞い込んできた2ヶ月後にはある程度形になり、毎月30万円の不労所得が完成。その後、多い月では50万円になることも。

しかし、これだけだと世界一周に最低限必要な資金には足りなかったため、何かできることないかな?と探していました。

そして始めたのがリサイクルショップ。

しかし、毎月7日くらいしか稼働できないし、取り組める期間が限られていました。

ただ、明確な目標額を決めていたからか、それに合うように引き寄せが起きてくれてミラクルの連続。

たくさんの良いお客様に恵まれて、気づいたらサクッと目標額を達成していました。

「やりたい」ではなく「やる」と決めたら引き寄せるのは、本当です。

願望実現のためのやりたいことリストはNG!引き寄せ加速のやることリストの書き方願望実現において「やりたいことリスト」「夢リスト」を書くのが、第一ステップで大事と言われていますが、実は叶わない種をまいていることになり...

最愛のパートナーと世界一周の旅を引き寄せた

20歳のころに初めて海外旅行に行った時のこと。一人旅でインドを訪れました。

そこで、海外旅行の楽しさを知り、なおかつ世界一周している人とたくさん出会い「俺もいつか世界一周してみたいな」という夢を持ちました。

帰国後に本屋さんに言って出会った高橋歩さんの本。

奥さんと二人で世界一周している事を書いていたのです。

「こんな人生めっちゃいいな!」

と強く影響を受けて、結婚する人と世界一周してみたいなと20歳のころに夢を持ちます。

ただ現実はそう簡単にうまいこといかず、願望を抱いてから約10年後。

「おい、ジーニーちゃん!時間かけ過ぎだよ!」と思うほど、かなり時間がかかりましたが、最愛のパートナーと世界一周することが出来ました。

カナダのワーホリ、セブ島での語学留学を合わせると約2年3ヶ月の旅でした。何物にも代えることができない最高の時間でした。

叶えるまでに10年もかかってしまった原因は、すごく自覚があって

  • 引き寄せの法則を勘違いしていた
  • 依存しすぎていた
  • 「叶えたい」止まりで「叶える」と決めきれていなかった
  • そんな事しちゃいけないと思っていた

などです。

世界一周中に写真家と出会い最高のウエディングフォトを撮ってもらった

世界一周をする前に夫婦で「こんなことしたいな!」ということの一つに

「ウユニ塩湖で写真家にウエディングフォトを撮ってもらいたい」

という願望がありました。

もちろんアテは全くありませんし、荷物がかさばるのが嫌だったので、衣装を持ち歩くこともしていませんでした。

世界一周の旅に出てから約2ヶ月経った頃、僕ら夫婦は南米縦断をするためにスペイン語留学を目的にグアテマラに到着しました。

一緒の宿にいた年下の「まこっちゃん」と仲良くなり、まこっちゃんも同じようなルートで南米縦断するとの事で、コロンビアで再会し一緒にガラパゴス諸島に行くことを約束。

その後、一緒にガラパゴス諸島に行き、旅を楽しんでいました。すると、まこっちゃんが妙な事を言い出したのです。

「あの〜、仲良い友達のヒデって子がちょうどガラパゴス諸島に来るみたいなんですが、合流しちゃっていいですか?」と。

もちろんOKだったので合流。その後に話をしていたら、その友達が結婚式場でカメラマンをやっていたと言うのです。

「もしかしてこの流れは・・・」

とダメ元で聞いてみました。

僕「ウユニ塩湖はいつくらいに行く予定なの?」

ヒデくん「1月に行く予定です!」

僕「ウユニ塩湖に行く日程と完全に同じじゃん!」

ヒデくん「あ、本当ですかー!」

僕「ちなみに帰国してから結婚式をするんだけど、ウユニ塩湖でウェディングフォトを撮ってもらうことできる?」

ヒデくん「もちろんいいですよ!」

まさか日本人がほとんど来ないガラパゴス諸島で、結婚式場のカメラマンをやっていた人に出会えるなんて思ってもおらず、完全に引き寄せたと確信した瞬間でした。

「じゃあ、またウユニ塩湖で!」

と再会を約束し、ペルーを旅した後にウユニ塩湖があるボリビアに入国。

しかし、問題が一つ。衣装が見つからなかったのです。

旅用の動きやすい服しか持ち歩いておらず、ウェディングドレスやタキシードを調達しようと思ったのですが、見つけられず。

そうこうしているうちにウユニ塩湖ツアーの拠点になっている近い小さな村に到着。

しかし、小さな村にウェディングドレスやタキシードが売っているお店はゼロ。

「写真家を引き寄せたけど衣装までは引き寄せられないか・・・」

と半ば諦めモードだったのですが、ダメ元でウユニ塩湖ツアー会社の受付していたおばちゃんに聞いてみました。

僕「ウェディングフォトを撮りたいんだけどドレスとかタキシードって無いよね?」

おばちゃん「あるよ!」

あ、あるんかい!!!!!!

と思いましたが、サイズが合わなければ意味がありません。いかんせん南米のおばちゃんの身体が大きすぎたため、難しいんじゃないかと。

ウェディングドレスを着てみると、なんとサイズがピッタリ!!!!

引き寄せが連発した出来事でした。

ちなみにタキシードまでは引き寄せることができませんでしたが、素敵な写真を撮ってもらえて大満足。その写真がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山際将太(@shotachannel)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

山際将太(@shotachannel)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

山際将太(@shotachannel)がシェアした投稿

引き寄せの法則って本当にあるな、と改めて確信した出来事でした。

一軒家を引き寄せた

世界一周中もずっと話していたことが「旅終わったらどこに住む?」ということでした。

で、実際に世界一周から帰国した後も、結局住む場所が決まらずにお互いの実家に戻って生活していました。

そんな時に「空いてる一軒家があるからそこに住んでいいよ!家賃もいらないよ!」という朗報が舞い込んできて、無料で一軒家に住むことになりました。

一軒家さえも引き寄せられるなんて、引き寄せの法則は本当にスゴすぎです。

最愛のパートナーと世界二周目ビジネスクラス無料の旅

世界一周から帰国して、普通に生活していたのですが、結婚式をしていなかったので、熱田神宮で挙式をすることにしました。

世界一周目で旅の欲はだいぶ満たされていたのですが「ハネムーン行くか?笑」という話になり、ハネムーンを検討し始めました。

で、せっかくならビジネスクラスで行きたいなということで「マイルで世界一周をビジネスクラスで行けないかな?」と、マイル残高を確認してみると、ビジネスクラスの世界一周航空券をマイルで発券できることが判明!

世界二周目は世界一周分のビジネスクラス代が無料となり、最高のハネムーンとなりました。

マイルを貯め始めた当初から「妻と二人でビジネスクラスで世界一周する!」と決めていたので、それに必要なマイルを引き寄せたんだと思っています。

まとめ:数々の引き寄せの法則に関する体験談から学んだこと大切なポイント

引き寄せの法則は正しく実践しないと逆引き寄せが起こってしまいます。

なので、少なくとも以下5つは、抑えておくことをおすすめします。

  • 引き寄せの法則はただ待っているだけじゃダメ
  • 「やりたい」ではなく「やる」と決める
  • 感情は増幅装置
  • 引き寄せても許可できないと受け取れない
  • 自分に素直になる

そして、引き寄せの法則を正しく理解し、正しく実践しながら生活していると、心穏やかに毎日を過ごせるようになりますし、現実が動くスピード感がとてつもなく早いので、僕は今でも実践中です。

また、おもしろエピソードがあったら書きますね!