潜在意識

潜在意識を音楽で書き換える4つの方法をわかりやすく解説

潜在意識を自力で書き換えようと思ってもなかなか書き換わらない。

潜在意識を書き換えたい多くの人がぶつかる悩みですよね。

人間の潜在意識は、起きている時に活動を休止するため、コツを抑えないとなかなか書き換えることができません。

そこで潜在意識の書き換えに注目が集まったのが「音楽」です。

音をカラダに聞かせることで各組織が共鳴し、細胞や組織が自発的に本来の振動を取り戻し、活性化されることから、潜在意識の書き換えに活用されることが多くなりました。

そこで当記事では、音楽で潜在意識を書き換える方法についてご紹介します。

潜在意識に働きかける音楽療法

潜在意識にアクセスし書き換える手法の一つに「音楽療法」が用いられることがあります。

潜在意識に音楽?と疑問を持つかもしれませんが、実際に「音で変わる」ことを研究し、WHOに認められた理論があります。

音楽療法の種類はいくつかあります。

  • サイマティクス
  • ソルフェジオ周波数
  • 音叉
  • シンギングボール

などです。

マナーズ博士のサイマティクス

人類に貢献した功績から”サー”の称号を受けている英国のマナーズ博士(医学博士ドクター・サー・マナーズ)は、半世紀以上にわたり「人体の器官や臓器の細胞が健康なときに発信している音(振動)」を分析・解明する研究を行っていました。

乱れた細胞を持つ身体に音楽を聞かせることによって、細胞が共鳴して健康な状態に戻るということを発見。

マナーズ博士の「サイマティクス音響振動療法」は、代替治療の一つとして国連や世界保健機構(WHO)にも認められています。

ソルフェジオ周波数が潜在意識に働きかける科学的根拠はないが効果があるという声が多数

ソルフェジオ周波数は

  • DNAの修復効果がある
  • 潜在意識が書き換わる
  • チャクラを通して体が好転する

などと言われていますが、現状では科学的根拠があると立証されているわけではありません。

「じゃあ、ソルフェジオ周波数って信用できなくない?」

と思うかもしれません。確かに僕もそう思います。

しかし大事なのは、ソルフェジオ周波数の音楽を流して、リラックスできたり、寝付きが良くなったり、気分が変わるなら、それで十分じゃない?と僕は考えています。

科学的根拠があれば、何でも良いのか?効果があるのか?と言われたらそれは違うと思っていて、自分が納得できるかどうか?体感があるか?を優先するのが賢い判断だと思います。

ただ、マナーズ博士の理論自体はWHOにも認められているため、音が出す周波数(振動)で変わるというのは間違いではないのでしょう。

9つのソルフェジオ周波数

科学的根拠がないと言われているものの、効果が期待できる周波数が全部で9つあります。

上記いずれかの媒体で検索すれば、聞きたい周波数の音源が出てきますので、用途に合わせて選ばれてみてください。

YouTube動画は途中で広告が入って邪魔になることもあるので、できれば有料もしくは課金した方が快適です。

ソルフェジオ周波数について順番に解説しますね。

1:一番人気の528hz

528hzの音を浴びると破壊されたDNAが修復されると言われています。

Amazonでは「自律神経を整える音の処方箋」というCDが販売されています。

2:強固な土台を築く174Hz

ソルフェジオ周波数の中で最も低い音階と言われています。

  • 心の安定と落ち着きを促す
  • 自分軸を構築する

などの効果が期待できる周波数です。

Amazonでは「痛みが和らぐ 静なるグラウンディング」がAudible版で入手できます。

3:スピリチュアルの285hz

ソルフェジオ周波数の中で最もスピリチュアル性の高い周波数と言われています。

  • 多次元領域からの意識の拡大を促す
  • 自然治癒力を促し心身を整える

などの効果が期待できる周波数です。

Amazonでは「ソルフェジオ周波数285Hz ×サブリミナルアファメーション」がAudible版で入手できます。

4:負を解放する396Hz

ソルフェジオ周波数の中で最も負の感情を解放する周波数と言われています。

  • 罪の意識・トラウマ・恐怖心・不安の緩和を促す
  • 心も体も軽く感じさせてくれる

などの効果が期待できる周波数です。

Amazonでは「心の不安を和らげる~奇跡の周波数396Hz~」というCDが販売されています。

5:意識変化を促す417Hz

ソルフェジオ周波数の中で最も潜在意識の書き換えにふさわしい周波数と言われています。

  • 意識変革
  • マイナス思考やマイナスな状況からの回復

などの効果が期待できる周波数です。

Amazonでは音源がないためYouTubeで検索されてみてください。

6:人間関係の調和をもたらす639Hz

ソルフェジオ周波数の中で最も人間関係の調和・構築に効果がある周波数と言われています。

  • 人間関係の修復
  • 人間関係の向上

などの効果が期待できる周波数です。

Amazonでは「Harmony of Mind」がAmazon musicで視聴できます。

7:表現力を開花させる741Hz

ソルフェジオ周波数の中で最も表現力を開花させる周波数と言われています。

  • 表現力の向上
  • 潜在的に眠っている魅力の解放

などの効果が期待できる周波数です。

Amazonでは「ソルフェジオ周波数 741hz」がAmazon musicで視聴できます。

8:直感力を覚醒させる852Hz

ソルフェジオ周波数の中で最も直感力を覚醒させる周波数と言われています。

  • 第六感の機能向上
  • 気づきや目覚めを促す

などの効果が期待できる周波数です。

Amazonでは「852Hz Solfeggio Sonic Meditation」がCD or Amazon Audibleで入手できます。

9:高次元の意識とつながる956Hz

ソルフェジオ周波数の中で最も高い音階の周波数と言われています。

  • 高次元の意識とつながる
  • 脳の活性化

などの効果が期待できる周波数です。

Amazonでは「高次元の意識と繋がる・スピリチュアルなイメージの956Hz」がAmazon musicで視聴できます。

潜在意識に働きかける音叉(おんさ)

音叉を使って周波数を浴びることも最近では注目が集まっています。

実際に、音叉セラピーの施術をしている人も出てきているため、体験しに行くのもありだと思います。

音叉セットを購入し、自宅で好きな周波数の音叉を鳴らしたり、スマホに録音して聴き流して活用するのも賢い使い方です。

潜在意識の書き換えにシンギングボールでθ波へ誘導

セラピスト界隈では、潜在意識の書き換えを行う時にシンギングボールを使う人も少なくありません。

シンギングボールの音の倍音は、脳波を覚醒状態のβ波からリラックス状態のα波へ。

そして、深い瞑想状態・潜在意識のθ波へと導くことで、潜在意識が書き換えやすいリラックス状態になれるからです。

実際に、音を聴いているだけなのに、心も身体もスッキリするその感覚に驚くと評判。

悪いエネルギー・魂は浄化されると言われています。