ビジネス

ブログ運営歴10年の僕がブログ運営で失敗してきた6つのこと

当記事では、僕がブログ運営で失敗したことを6つにまとめました。

当記事でご紹介していることをどれか1つでもやると、きっと、もれなく失敗します。笑

こんなブログ運営方法で失敗した6つ

  1. 記事の丸パクリ
  2. 成功しているフリをする
  3. ブルーオーシャンを狙いに行くもそこに需要(金脈)が無かった
  4. 本当に良いものが自分基準だった
  5. そもそも報酬が発生する記事を書いていなかった
  6. バナー画像を使ってアフィリエイト

順番に解説します。

1:記事の丸パクリ

僕が20代前半の頃です。2011年くらいだったと思います。

当時購入した情報商材で「用意した記事をコピペで投稿すればうまくいきます」というサービスがありました。

100記事セットで10,000円で販売されていたので「ナニソレ!スゴくね?!」と興奮していたのが記憶に新しいです。

そして「うまくいっている人の真似をしなさい」という言葉を真に受けていたので、購入した記事をそのままコピペすれば良さげじゃね?と、素早く行動に移しました。

自分の頭の中では「うまくいっている人=販売者」と解釈していたので、販売者が用意した記事をほぼコピペで記事を投稿していました。

結果、どうなったのか?

うまくいくはずがありません。笑

なぜなら、他の購入者もコピペで投稿していたからです。

今思うと、とてもバカな行為でした。そして、そんなのでビジネスが成立すると思っていた自分が恥ずかしい。笑

コピペはダメ、ゼッタイ。

そして、過去の自分に言ってあげたい。

「ちょっと考えようね。さすがにアホすぎるよ。最低な行為だよ」と。

2:成功しているフリをする

これも20代前半の頃です。

飛び込み営業くらいしか実績が無かったのですが、ネットで稼いでいるフリをして情報発信をしていました。

ブログで月2〜3万円稼げていたのですが、月20万円くらい稼げているキャラを作って情報発信をしていました。

完全にウソをついていまして、これも最悪な行為ですね。

しかも、成功しているフリをしたブログを運営していたのに、1円も稼げなかったんです。

ウソはダメ、ゼッタイ。

ブログで発信する立ち位置として、うまくいくパターンは3つあります。

  • 権威者
  • 専門家
  • 挑戦者

自分が先生となって上から教えるだけではなく、挑戦しているプロセスを共有していく挑戦者としての立ち位置でもうまくいきます。

3:ブルーオーシャンを狙いに行くもそこに需要(金脈)が無かった

ビジネス用語で「レッドオーシャン」「ブルーオーシャン」という言葉があります。

レッドオーシャンは、強いライバルがたくさんいて、マネタイズするのが難しいと言われています。

一方でブルーオーシャンは、ライバルがほとんどおらず、マネタイズするのが簡単と言われています。

初心者で自信がなかった時、ライバルがいない場所で取り組もうと、ブルーオーシャンのジャンルで一生懸命記事を書き続けていました。

そして、簡単に上位表示出来ました。

「よし、これはイケる!!!!」

と確信したものの、その確信はすぐに崩壊しました。

ブルーオーシャンを狙いすぎて、ライバルがいないところを攻めたわけですが、そもそも誰も検索していないことばかり書いていたのです。

後々、サーチコンソールで分析してみると、キーワードの月間検索数が10回程度の記事ばかり。

しかも、アフィリエイトできる商品・サービスもないし、自分で商品・サービスを作れるものでもない。

どれだけ頑張って100記事書いても、月間1000アクセスにも満たず、Googleアドセンスの報酬は月間100円程度。

ニッチを狙いすぎて、全然うまくいきませんでした。

4:本当に良いものが自分基準だった

自分が本当に良いと思ったものしか紹介しないと頑固になっていた時期がありました。

そしたら、こだわりすぎて何も紹介できなくなっていました。

そして「完璧に記事を仕上げないといけない!」と強迫観念のようなものを抱くようになり
書くこと自体がしんどくなりました。

「何も紹介しない、記事書かない。」

こんな状態になってしまいました。

でも、それは単なる自分の価値観の押し付けだということに気づいてからは肩の力が抜けて楽になりました。

こだわりすぎは良くないですね。

そこそこでも良しにすると結果がついてくるようになりました。

また取り組んでいるジャンルのサービスで「こんな高い金額のもの、誰が買うの?」と自分の価値基準で判断し、紹介しなかったものがたくさんありました。

しかし、お財布事情は人それぞれです。

自分のお財布事情の尺度で紹介しないのは悪です。

5:そもそも報酬が発生する記事を書いていなかった

「ブログを書いても書いても全然お金にならないなー」と、悩んでいた事があったのですが、そもそもブログ内で商品・サービスを何も紹介していなかったことがあります。

それはお金になるわけないよね、と。笑

6:バナー画像を使ってアフィリエイト

何か商品・サービスを紹介する時にバナー画像を貼っていたのですが、うんともすんとも報酬が上がらなくてめちゃくちゃ悩んだことがありました。

で、いっその事「全部テキストリンクに貼り替えてしまえ!」と修正してみたら、ウソみたいに報酬がどんどん発生しました。

運営しているブログでは、全てテストしていますが、そもそも画像バナーのクリック率がどれも極端に悪いです。

テキストリンクの方が圧倒的にクリック率が良いです。

もし、何か商品・サービスを紹介しているならテキストリンクに貼り替えてみてください。

結果が大きく変わります。

まとめ

上記6つをやってしまうと失敗するので、失敗を経験したい場合はぜひやってみてください。

これは自信を持って言えます。再現性100%です。