セルフイメージ

停滞している流れを変える方法|素敵だと思う人に会いに行こう

嫌な出来事が続いたり、流れが停滞してくると「何か今のままでは良くない気がする」と流れを変えたいタイミングが訪れることがありますよね。

そんな「流れを変えたい!」というお悩みを解消します。

やることはシンプルで「素敵だと思う人に会いに行くこと」です。

詳しく解説します。

素敵な人に会いに行けば流れが変わる

誰かと会うことで「悔しくなるほど素敵」と感じたり、「会うだけで嬉しい気持ち」になったり、「自分をグーーっと引っ張りあげてもらえるような感覚」を味わわせてくれた経験はありませんか?

実際にそういう人と会うことで、流れを停滞させていた何かがスッと取れて、一気に流れが良くなることがあります。

その人との会話から具体的に教えてもらうアドバイスだけではなく、雰囲気を感じたり、波動に触れるだけでも、ずいぶんと引っ張り上げてもらえたり元気をもらえたりします。

流れが停滞しているように感じていたり、閉塞感を感じている時は、素敵だと思う人に積極的に会いに行きましょう。

劇的に流れが変わります。

素敵な人の定義

素敵な人というのは「これ!」という分かりやすい定義はなく「自分が素敵だ」と感じる人です。

お金持ち、社会的な実績がある、知名度があるなど、外側に貼られているラベルは一切無視して、とにかく自分が素敵だと感じるセンサーを頼りにします。

決して表面的な部分に惑わされずに、会って話して感じるものを第一優先に考えてみてください。

「素敵な人=レベル・ステージが高い人」と接すると得られること

流れが停滞していたり、気持ちが下がっている時に、自分よりレベル・ステージの高い人に接すると、その人が持つエネルギーに触れることで自然と自分が引っ張り上げられます。

そして、会話をしたり、ただ目の前にその人がいるだけで、ブレイクスルーが起きたり、心のつっかえが取れたり、大切なことを思い出したりします。

  • 「そうだ、この感覚を忘れていた」
  • 「こういう考え方いいな」
  • 「目標を見失っていたな」
  • 「ちょっと無理しすぎていたな」
  • 「このままで良かったんだ」

など、新しい発見があったり、再確認になったりして、自分の中心に戻ってこれて流れが変わります。

僕が実際にやっていること

会うといってもリアルで直接会う必要はなく、ZOOMやLINE電話などでもOKです。

どちらかと言うと、僕はオンラインで会う方が多いです。

人にもよりますが、コンサルティングやコーチングという名目でお金を支払って会うこともあります。

そして、会った時は「どうしたらいいですか?」と自分の状態を打ち破る打開策を聞くよりも

  • どういう感覚で生きているのか?
  • どういう考え方で物事に取り組んでいるのか?

出来るだけその人の感覚や脳ミソの中を引き出すような質問をたくさんしています。

その理由は、流れを変えるヒントがアドバイスよりも、感覚や考え方の中にあるからです。

そのアドバイスに至る感覚や考え方を自分の中にインストールしておくと、同じことで悩むことがなくなるんですよね。

自分で解決しようとしない

これはアインシュタインが残した名言の一つですが

「どんな問題も、それをつくり出したときの意識レベルでは解決できない。」

と言っています。

流れの停滞や流れの悪さは間違いなく自分が作っているものですが、そのままの意識レベルでは解決できないということなんですよね。

「じゃあ意識レベルを変えたらいいじゃん?」

と思うはずなのですが、どういう意識レベルにどう変えたらいいの?という出口が見えない迷路に入っていく感覚になると思うんです。

つまり、何でもかんでも自分一人の力で解決しようとしても、なかなか解決の糸口が見えずに、ずっと停滞してしまったり、変な方向に走って悪化してしまいます。

なので、自分だけの力で何とか抜け出そうとすればするほど、ドツボにハマりやすいので、素敵な人の力を遠慮なく借りるのが賢い選択です。

素敵な人と連絡できる状態を作っておこう

まずは素敵だと思う人をリストアップして、流れを変えたい時に連絡できる状態を作っておきましょう。

そして、実際に流れを変えたい時は、勇気を振り絞って連絡をします。

遠慮なく力を借りましょう。