セルフイメージ

プラスのパワーを貯めて応援されまくる人生にするための7つの方法

プラスのパワーを貯める方法を解説します。

徳を積んだり、運を貯めたり、自分のエネルギーを貯めたりする秘訣です。

普段からプラスのパワーを貯めていると人生に応援が入る

普段からプラスのパワーを貯めていると「ここ!」という時にタイミング良く良い引き寄せが起こったり、応援されたり、助けてもらえます。

成功している人や運がいい人ほど

  • たまたまタイミングが良くて
  • 色んな人に助けてもらって

と言う人が多いですが、普段からプラスのパワーを貯めているからこそ、人生に応援が入るのです。

それは、日頃の行いの良さや徳を積んで

  • 目に見えないプラスのパワーを貯金している
  • 目に見えないマイナスのパワーを貯めないようにしている

からなのですが、共通してやっていることがあります。

全部で7つあります。

プラスのパワーを貯める方法

順番的には「余計なことを追い出す→プラスの行動を取り入れる」です。

  1. グチや文句を言わない
  2. 小さなことを気にしない
  3. 自分でコントロールできないことをコントロールしようとしない
  4. 万人に好かれようとしない
  5. 感謝をベースに生きる
  6. 目の前のことに一生懸命取り組む
  7. 元気に挨拶する

一つずつ見ていきましょう!

1:グチや文句を言わない

グチや文句を言っている人のもとには、グチや文句を言う人が集まりますし、実際にグチや文句を言いたくなる最悪な出来事までも寄ってきてしまいます。

自分が発する言葉は「エサ」のようなものだと思って、自分が発する言葉には細心の注意を払ってあげてください。

グチや文句というエサを撒けば、グチや文句が好物な人・出来事が寄ってくる。前向きな楽しいエサを撒けば、前向きな楽しいのが好物な人が寄ってくるのです。

これは言霊によるものなのですが、自分が発する言葉にはパワーがあり、マイナスの言葉を発していたらマイナスのパワーを貯める方向へ。プラスの言葉を発していたらプラスのパワーを貯める方向へ。

自分が発する言葉によって人生が大きく左右します。

また、グチや文句は常に誰かのせいにする姿勢がこびりついてしまうので、自分の人生の主導権を自分で握れるようになりません。

2:小さなことを気にしない

妙な質問をします。

「あなたはあなたが思っている以上に素敵で器が大きな人ですよね?そんな素敵で器が大きな自分が貴重な時間を使ってまで小さなことを気にするのは価値のあることでしょうか??」

もし、現状の自分が素敵だと思えなくても、あなたは十分に素敵な存在だということを僕が100%保証します。

そんな素敵なあなたが小さなことを気にするのは本当に価値のあることでしょうか?

ちょっと未来にいる在りたい自分が、小さなことを気にしている今の自分を見たら、どう思うでしょうか?

「あれ?確かに何で気にしていたんだろう」と思ったことは、一切考えないようにしていくべきです。

なぜなら、気にしてても得になることや解決するものではないはずだからです。

そして、プラスのパワーを貯めている過程で、何とか自分で解決しようとしていたことが思いもよらぬ展開により、スパッと解決してくれることがたくさんあります。

小さいことを気にしなくなる方法|くよくよ&イライラが人生から消える「小さなことが気になってしまい、くよくよしたり、イライラするのを辞めたい!」 というお悩みを解消します。 自分に対して魔法の...

3:自分でコントロールできないことをコントロールしようとしない

自分でコントロールできないことをコントロールしようと考えると、余計な心配をしたり、感じなくてもいい不安を感じたり、小さなことが気になってしまいます。

すると、せっかく貯めたプラスのパワーが、心配事、不安、小さなことに消費されてしまいます。

自分でコントロールできないことは何か?という疑問が出てくると思いますが、大きく分けて2つあります。

  • 他人のコントロール
  • 結果のコントロール

上記2つをコントロールするのは無理です。

他人のコントロール

もし仮に、誰かがあなたをコントロールしようとしてきたらどう思いますか?

「ウザっ」「キモっ」「面倒臭っ」と思いますよね?すぐにその人から全力で離れると思います。

自分のことをコントロールしようとしてきたら気持ち悪くなるのに、自分が他人をコントロールしようとして気持ち悪がられないわけがないですよね。

他人が嫌がることをやっていたら、プラスのパワーが貯まらないどころか、どんどんマイナスのパワーが貯まっていきます。

他人のことを考えている暇があるなら、自分のことを考えましょう。

結果のコントロール

基本的に結果は待つことしかできないものです。

例えば、株価をコントロールできますか?

何兆円もお金があれば市場をコントロールして、株価をコントロールできると思いますが、何兆円もないですよね。

宝くじの当選をコントロールできますか?

できないですよね。

コントロールできるのはプロセスで何をやるかだけです。

できることに全集中しましょう。

4:万人に好かれようとしない

頑張れば全世界中の人から好かれると思いますか?無理ですよね。

どんなに大スターでも全ての人に好かれている人は、未だに0人です。

あたなが大好きな芸能人でも、おそらく嫌いだと思っている人がいるはずなんですよね。

逆に、全世界中の人を好きになることはできますか?たぶん無理なはずです。

全世界中の食べ物を好きになることもできないですよね。

パクチーが嫌い、肉の脂身が嫌い、生魚が嫌いなど、好き嫌いが必ずあります。僕らはロボットじゃないのです。

もし、飲食店を経営しようとして「全ての人に愛されるお店にしよう!」と頑張っても、それって無理じゃないですか?

食べ物の好みもそうですし、子供がいるお店が嫌いな人だっているし、インテリアの好みもそうです。

万人に好かれようとすると、何もできなくなりますし、何も言えなくなってしまいます。

好かれない人に好かれようとする行為ほどムダなものはなくて、自分のことを好いてくれない人は無視することが大事です。

自分のことを好いてくれている人に時間を使いましょう!

全ての人に好かれようとすると、どっちつかずになってしまい、結局誰にも好かれず、存在していないのと同じになってしまうんですね。

5:感謝をベースに生きる

これは超ド基本です。

自分にとって得に感じること、プラスに感じることだけに感謝するのではなく、損に感じること、マイナスに感じることにもとにかく感謝することです。

成功者がよく「たくさん失敗した」と言っていますが、失敗からしか成功の手がかりを見つけることができないんですよね。

また、感謝を忘れると、傲慢になり、人を大切にしなくなったり、グチや文句も増えます。

確実にマイナスのパワーが貯まるので、常に感謝感謝です。

6:目の前のことに一生懸命取り組む

目の前のことを手を抜いてやっていると「ま、いっか」という癖がついてきます。

手を抜いて妥協している姿は周りの人もしっかり見ていますし、自分自身が一番見ていますよね。

目の前のことを手を抜いてやっている人を応援したいと思いますか?そうは思わないですよね。

手を抜いたり妥協していると、やればやるほどプラスのパワーが減っていき、マイナスのパワーをまとうようになります。

すると、やればやるほどしんどくなるんですね。

99%はしんどい。100%は楽。

僕が大切にしている言葉の一つに「99%はしんどい。100%は楽。」というのがあります。

初めてこの言葉を聞いた時は「そんなわけない…」と思ったのですが、実際に意識してみると、100%で取り組む方が楽だということに気づきました。

また「出来ることを出来る範囲でやり切る」ことで段違いに充実感を感じられるようになりました。

出来ることを出来る範囲で一生懸命やることが楽で結果も出ることを体感し「今まで何で手を抜いていたんだろう…」と、手を抜いた方が楽できると思っていた考えが180°変わりました。

「99%はしんどい。100%は楽。」

一見、しんどそうな体育会系の言葉に聞こえるかもしれませんが、実践してみると劇的に見える景色が変わります。

7:元気に挨拶する

元気に挨拶をすると、自分の中からエネルギーが湧いてくる感覚を感じませんか?

元気に挨拶するだけでプラスのパワーが貯まるんです。とても簡単に出来ることですよね!

先ほどの言霊の話になりますが、自ら元気を放てば元気が湧いてくるのです。そして、元気な挨拶は周りの人を元気づけたり、明るくさせる効果もあります。

プラスのパワーを自分だけではなく、周りの人にも配れる最高の方法です。

また、元気に挨拶ができない人は損をしまくります。

コミュニケーションの基本は挨拶と言われている通り、挨拶で人の印象が決まってしまい、関係性を大事にしようかどうかまでほぼ挨拶で決まるんですね。

「挨拶だけで人を判断するなよ」

と思うかもしれませんが、挨拶が出来る人は

「挨拶もできない人と良好なコミュニケーションを取れるはずないよな」

と思っています。

1円もかからず簡単にできることなので、すぐに実践してみてください。

まとめ

順番的には「余計なことを追い出す(マイナス要素を取り除く)→プラスの行動を取り入れる」です。

  1. グチや文句を言わない
  2. 小さなことを気にしない
  3. 自分でコントロールできないことをコントロールしようとしない
  4. 万人に好かれようとしない
  5. 感謝をベースに生きる
  6. 目の前のことに一生懸命取り組む
  7. 元気に挨拶する

プラスの行動を取り入れるよりも、マイナス要素を取り除く方が大切なので、まずは1〜4を徹底的に実践してみてくださいね!